wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -
「慰安婦」問題に焦点を当て、戦時性暴力の被害と加害の資料を集めた「女たちの戦争と平和資料館」(wam)のブログです。
新着資料の紹介
wamライブラリーから、今日は2冊を紹介します。

曲を聴いて、これは男性作曲家の作品、これは女性作曲家の作品と、区別することなどできないのに、なぜ、女性作曲家は冷遇されなくてはならないのか?

 「女性作曲家ガイドブック 2016」を通して、このことを実感してほしいというのが、編著者である、小林緑さんの言葉です。


女性作曲家ガイドブック

『女性作曲家ガイドブック 2016:古典派から近代の26人』
小林緑/編著
2016.5


正子さんが辻遊廓に売られたのは、3歳半か4歳頃。
16歳になった頃、〝水揚げ〟され、その後、慰安所へ行かされました。
沖縄戦では、首里城の地下に設けられた日本軍司令部壕で、地獄のような日々を過ごしました。
戦後は米軍施設で働き、米軍人と出会い、「戦争花嫁」として渡米しました。

一人の女性の壮絶な手記。
沖縄近現代史にとっても貴重な一冊。

自由を求めて!

『沖縄からアメリカ 自由を求めて!:画家 正子・R・サマーズの生涯』
正子・R・サマーズ;原 義和/編著
2017.9 高文研




新着図書
wamライブラリーに仲間入りした書籍です。
今日は1冊だけですが、今後、また少しづつ。。。

安世鴻さんの、この言葉を伝えたい!
 「表現をさせない行為」は「考えさせない行為」につながります。

≪自粛社会≫

『≪自粛社会≫をのりこえる:「慰安婦」写真展中止事件と「表現の自由」』
岩波ブックレット No.973
安世鴻;李春熙;岡本有佳/著
2017.9 岩波書店


wam今週の新着図書
お久しぶりです。
wamライブラリーからの更新をおこたってしまい、すみません。

1冊だけですが書籍の紹介をしたいと思います。


日本軍「慰安婦」被害者 少女の物語



『日本軍「慰安婦」被害者:少女の物語』
 金濬起(キム・ジュンギ)/作 韓国挺身隊問題対策協議会/訳
日本機関紙出版センター 2014.8


チョン・ソウンさんのインタビューをもとにつくられた3Dアニメーションが、絵本になりました。チョン・ソウンさんは投獄されたお父さんの身代わりに、日本で仕事をするようにと騙され、インドネシアのスマランの慰安所へ連れて行かれました。チョン・ソウンさんの慰安所での生活、その後の体験が綴られています。




Copyright © wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -. all rights reserved.