wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -
「慰安婦」問題に焦点を当て、戦時性暴力の被害と加害の資料を集めた「女たちの戦争と平和資料館」(wam)のブログです。
wamのこのごろ
最近も更新が滞っていてごめんなさい。
いろいろ、ご報告したいことはあるのです。

なので、今日は、「wamのこのごろ」をお届けします♪

10月に入り、たくさんの団体予約が入っています。

ご存知の方も多いかと思いますが、
wamはとても小さな資料館です。
20名の方が来館されると館内がごった返します。
30名となると、だんだん、圧迫感が…。

うれしい悲鳴です。

先週は、とある公民館で開かれた講座に参加されたみなさまが来館してくださいました。
講座に参加していろいろな講師の方のお話を聞く中で、参加した市民のみなさまから、
公民館の方へwamへの見学を提案してくださったとか! ありがとうございます☆
みなさん、熱心にパネルを見てくださいました。

今週は、今日まで2つの団体さんが見学に来てくださいました。

ひとつは、とある病院の関連団体のみなさま。
さまざまな活動をする分科会があり、その中のひとつが、
平和に関する活動をする会なのだそうで、そのみなさまが来館されました。

そして、もうひとつは、専門学校の国際ボランティア科のみなさま。
フィリピンへ行く前の事前学習のために、来てくださいました。

wamでは、ご希望があれば館内ガイドを行っています。
ビデオを上映したり、特別展の解説をしたり…ということも可能です。

同じ500円の入館料なら、心ゆくまでwamをご活用ください。
その方法のひとつが、館内ガイドです☆

詳細はwam事務局にお問い合わせくださいね。
スポンサーサイト




Copyright © wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -. all rights reserved.