wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -
「慰安婦」問題に焦点を当て、戦時性暴力の被害と加害の資料を集めた「女たちの戦争と平和資料館」(wam)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入館者ゼロ・・・?
と思っていたら、金曜日の閉館時間まであと2時間、という頃に山梨民医連の方々が団体で来館されました。

DSCF2278.jpg


平和学習ツアーの最後にwamに来られたそうです。wamの前には靖国の遊就館を見学されたとのこと。さぞかし規模の違いに驚かれたことでしょう・・・。

実際、平和学習ツアーなどでwamを見学される方の多くが、場所が近いこともあって遊就館の後にいらっしゃることが多く、みなさん一様に「ぜんぜん違う!」とおっしゃいます。その思想もさることながら、あまりの規模の違いに愕然とするようです。「民衆」の手で運営している資料館の現実なのだろうと思います。

さて、山梨民医連のみなさまは、靖国神社ガイドの長谷川順一さんと一緒に来館。

DSCF2275.jpg


長谷川さんは去年だけで、92回1719人の方を靖国に案内されたそうです!なんと!

みなさんwamへの来館は初めてとのこと。「館内のガイドを」とご依頼を頂いたので、事務局長と交代で館内をガイドしました。(といっても80%は事務局長が説明していました。^_^;)

ツアー参加者には若い方も多く、「慰安婦」問題を知りたいという参加者の要望からwamへの来館が決まったそうです。ありがとうございます!

開館してから1年半。様々な方面から団体で来館されることも増え、徐々に広がってきているのかも、と期待を持てる一日でした。
スポンサーサイト




Copyright © wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -. all rights reserved.