wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -
「慰安婦」問題に焦点を当て、戦時性暴力の被害と加害の資料を集めた「女たちの戦争と平和資料館」(wam)のブログです。
珍しいお客さまが!
wamは東京・西早稲田にあるキリスト教団体の敷地、「早稲田奉仕園」の一角にあります。関係者・協力者にもキリスト者の方が多く、キリスト教関係の方やその団体の来館は比較的多いのですが・・・

昨日団体でwamに来館されたのは、曹洞宗のお坊さん!
曹洞宗の中で人権・平和の問題に取り組んでいるグループの皆さまが、平和資料館・博物館を巡るツアーの一環でwamにいらっしゃいました。wamの支援者の中には、仏教徒の方もいらっしゃいますが、団体で来館されるのははじめてのこと。どんな方たちなんだろう・・・と楽しみにお待ちしていました。

この日来館されたのは20数名の20代から50代の僧侶の方々。

DSCF2262.jpg


館内ガイドはwam運営委員の丹羽雅代さんです。

「wamに入ってこられたときには硬い表情をされている方が多かったけど、時間がたつにつれ表情が和らいでいった」と丹羽さん。

滞在時間が1時間弱と短かったこともあり、お話を伺うことは出来ませんでしたが、またゆっくりいらしていただければ幸いです!
スポンサーサイト




Copyright © wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -. all rights reserved.