wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -
「慰安婦」問題に焦点を当て、戦時性暴力の被害と加害の資料を集めた「女たちの戦争と平和資料館」(wam)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辺見庸のメディア批判
現在の朝日新聞「攻撃」は、右派安倍政権と結託した読売、産経だけでなく毎日までが「参戦」、東京新聞の傍観。

「現在は平時か。僕は戦時だと思っています。
あなたが平時だと思うなら、反論してください。でないと議論はかみあわない」

http://www.kanaloco.jp/article/62117/cms_id/61908
昨年9月の辺見庸のインタビュー記事(神奈川新聞)は、いま読むとさらに現実味を帯びてくる。

スポンサーサイト




Copyright © wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -. all rights reserved.