wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -
「慰安婦」問題に焦点を当て、戦時性暴力の被害と加害の資料を集めた「女たちの戦争と平和資料館」(wam)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(8.11)歴史のねつ造は許さない!―日本軍「慰安婦」メモリアル・デーを国連記念日に!!
みなさんも、さまざまなところですでにご存じのことと思いますが、昨年の12月に台北市で開かれた「第11回 アジア連帯会議」(日本軍「慰安婦」問題の解決を目指す被害国・加害国の市民が集まって1992年から開催している国際会議)で、金学順さんが1991年に名乗り出た8月14日を日本軍「慰安婦」メモリアル・デーにしよう!と決まりました。


このメモリアル・デーの第1回目を迎えた今年、各地でさまざまなアクションが企画されています。明日は、日本軍「慰安婦」問題解決全国行動と8・14を国連記念日にしよう! キャンペーンが主催して、東京ウィメンズプラザで国際シンポジウムが開催されます。


みなさま、ぜひ、ご参加ください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

歴史のねつ造は許さない!
日本軍「慰安婦」メモリアル・デーを国連記念日に!!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


とき:2013年8月11日(日)

10:30 開 場
11:00~フィリンピンから日本軍「慰安婦」被害者証言
12:00~休憩
13:00~国際シンポジウム
16:30 閉 会


場所:東京ウィメンズプラザ・ホール

東京都渋谷区神宮前5-53-67
「渋谷駅」下車徒歩12分、「表参道駅」下車徒歩7分(地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線)


参加費: 1,000円


主催:日本軍「慰安婦」問題解決全国行動
   8・14を国連記念日にしよう! キャンペーン



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【国際シンポジウム 戦時性暴力被害者から変革の主体へ】

基調講演:
■女性の参加が平和を持続可能なものにする~安保理決議1325号のコアメッセージ~
 アンワラル・チャウドリー(元国連安保理議長)

■日本軍「慰安婦」被害者が変革の主体になるとき
 尹美香(韓国挺身隊問題対策協議会常任代表)

■記憶を普遍化し、未来に引き継ぐことの意義
 岡真理(京都大学教員)

■特別参加 フィリピンから 日本軍「慰安婦」被害者証言

■ファシリテーター 渡辺美奈(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●発言者プロフィール


・アンワラル・チャウドリーさん
バングラデシュ出身。国連大使(ニューヨーク、1996―2001)ほかチリやニカラグアなどの大使を歴任。元国連事務次長、元国連上級代表。2000年3月8日、国連安保理議長として初めてジェンダー平等と平和は不可分であるとの議長声明を発表、同年10月31日の「女性・平和・安全保障」に関する安保理決議1325の採択実現に尽力した。


・尹美香さん
韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)常任代表、戦争と女性の人権博物館館長。挺対協結成直後からスタッフとして活動。1000回もの水曜デモを続け日本軍「慰安婦」問題を国際問題化させたこと等を評価され「ヌッポム(遅い春)統一賞」受賞。著書に『20年間の水曜日』(東方出版、2011年)。挺対協では1億人署名キャンペーン実施中。


・岡真理さん
京都大学教員/現代アラブ文学・第三世界フェミニズム。エジプト留学時代からパレスチナを訪れ、そこで起こっていることの意味を問い続けてきた。特に「記憶の政治学」をキーワードに現代世界の構造的暴力を考察し、精力的に社会批評を行っている。著書に『記憶/物語』(岩波書店)、『アラブ 祈りとしての文学』他。



●特別参加(フィリピンから)


・エステリータ・デイさん
1930.4.28、ネグロス島タリサイ市生。83歳。1944年14歳のとき、市場に物売りに出かけ、ゲリラ討伐に巻き込まれ、女性たちと一緒に、日本軍駐屯地に連行され、輪姦される。昼は日本兵の服の洗濯と掃除、夜は輪姦という日々がアメリカ軍がタリサイ市に来るまで続いた。


・レチルダ・エクストレマドゥラさん
リラ・ピリピーナ(被害者と支援者の組織)のコーディネーター。被害者の正義の回復とともに、性暴力を生みだす軍隊のありようそのものを問う運動を展開。「パマナ」(継承者)を組織したり、フィリピン国内の各大学と連携するなど、継承と教育も常に視野に入れて活動している。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


8月14日は、1991年に韓国の金学順さんが日本軍「慰安婦」被害者として初めて名乗り出た日です。 この勇気ある告発がきっかけとなって、アジア各地の被害女性たちが半世紀の沈黙を破って証言し、日本政府の責任を問い始めました。この告発は、日本軍性奴隷制の実態を明らかにしただけでなく、旧ユーゴ紛争をはじめ紛争下で性暴力被害を受けた女性たちに勇気を与え、軍隊そのものの暴力性を暴いていきました。


金学順さんが名乗り出た8月14日を日本軍「慰安婦」メモリアル・デーとする。このことは、2012年12月、韓国、台湾、フィリピンの「慰安婦」被害者と各国の支援者が一堂に集まったアジア連帯会議で決まりました。


さらに、この日本軍「慰安婦」メモリアル・デーを国連記念日にすることで、被害者の名誉を回復し、再発防止(戦時下での性暴力を根絶する)につなげていきたいと私たちは考えています。


日本では歴史の事実を歪めようとする勢力が跋扈する今、私たちはこのキャンペーンを社会に広げていくことで、「慰安婦」問題の解決を日本政府に求める世論を国内外に根付かせることを目指します。


「8.14日本軍「慰安婦」メモリアル・デーを国連記念日に!!」キャンペーンは2013年8月、第一歩を踏み出します。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第1回日本軍「慰安婦」メモリアル・デー 全国各地の動き】


●第1回 日本軍「慰安婦」メモリアル・デー@東京


とき:2013年8月14日(水)18:00pm
場所:新宿東口 アルタ前


今年の8月14日はその第1回目。さらに韓国で毎週開かれている水曜デモの日でもあります。この日、世界や日本の各地で様々なアクションが企画されていますが、東京ではど真ん中の新宿に集合します!


5月13日に大阪の橋下市長が「「慰安婦」は必要だった」発言をしてから、ちょうど3か月にあたるこの日、被害者を傷つける行為や歴史の否定を糾弾し、一刻も早く「慰安婦」被害者への謝罪と補償を求めるため、一緒に声をあげましょう! 手作りプラカードや、鳴り物も大歓迎です。


・北海道 8/7@札幌市男女共同参画センター
・東京 8/9@武蔵野公会堂会議室
・名古屋 8/14水曜デモ
・関西 8/14@大阪・住まい情報センター
・福山 8/7@福山駅前
・広島 8/7@広島市本通り
・北九州 8/14@JR小倉駅前



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

賛同カンパにご協力ください!

「8.14日本軍「慰安婦」メモリアル・デーを国連記念日に!!」キャンペーンは全国各地で様々な催しを行っています。海外からゲストを招く国際会議の開催をはじめとして、キャンペーンには費用がかかります。ぜひ、賛同カンパにご協力ください! ※お名前の公表可・不可を御記載下さい。


賛同金 1口 個人1,000円/団体2,000円
郵便振替口座番号 02760-1-84752
加入者名 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動2010


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ:日本軍「慰安婦」問題解決全国行動
       8・14を国連記念日にしよう! キャンペーン

E-mail:ianfu-kaiketsu@freeml.com FAX:03-3202-4634

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト




Copyright © wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -. all rights reserved.