wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -
「慰安婦」問題に焦点を当て、戦時性暴力の被害と加害の資料を集めた「女たちの戦争と平和資料館」(wam)のブログです。
wam今週の新着図書
= 今週の新着資料です =

ニュースレター


『平和運動』 No.517
日本平和委員会
林博史さんによる、神奈川県平和委員会での学習会のまとめが掲載されています。軍隊と性売買のはじまり、日本軍「慰安婦」制度とは、米軍はどのような訓練を行っているのか、軍隊が社会に与える影響などなど、読み応えあり。


『そんりさ』 vol.148
日本ラテンアメリカ協力ネットワーク(RECOM)
ラテンアメリカの情報を紹介。社会情勢だけでなく、料理、音楽、書籍や民話絵本などの紹介があるのも楽しみの一つ。


『世界へ 未来へ 9条連ニュース』 No.232
憲法9条-世界へ未来へ 連絡会(9条連)
川田文子さんによる巻頭言から、「3月15日、安倍首相は河野談話の見直しを否定しました。中学校の歴史教科書から「慰安婦」の記述はなくなっています。さらに河野談話を否定すれば、日本は国際社会からひんしゅくを買うことになるでしょう。」


スポンサーサイト


wam今週の新着図書
4月だというのに寒いですね。
それでも元気に、ライブラリーに届いた新着資料を紹介したいと思います!

☆ ニュースレター ☆

今日のニュースレター

・『フィリピン人元「従軍慰安婦」支援ニュース』 2014年4月号
フィリピン人元「従軍慰安婦」を支援する会
「慰安婦」問題というと日韓の問題と思われ、他の国の被害者たちは排除されがちです。逝去のメールが伝えられることも多くなり、今号では、ロラ・ピラールさん、ロラ・ベニンさん、ロラ・パウラさんの訃報が載せられています。それでもロラたちは私たちの中に生き続け、私たちと一緒に被害回復を求めて闘い続けていくことでしょう。

・『你好(ニイ ハオ) 中国人「慰安婦」裁判を支援する会ニュース・レター』 第38・39合併号
中国人「慰安婦」裁判を支援する会
2012年12月に周喜香さんが、2013年7月には郭喜翆さんが、そして、2014年1月には陳林桃さんが逝去されました。私たちにできることは、この3人の日本政府に対する闘いを知り、語り伝え、忘れないでいることだと思います。

・『西坂だより』 第73号
岡まさはる記念長崎平和資料館
原爆の被害や、中国人・朝鮮人に対する加害行為は、決して風化させてはいけません。地球上から核がなくなり、差別がなくなり、戦争がなくなることが、被害者が求めている最大の願いだと思います。


☆ 書籍 ☆

ぼくのお母さんを殺した大統領をつかまえて。

・『ぼくのお母さんを殺した大統領をつかまえて。:人権を守る新しいしくみ・国際刑事裁判所』
アムネスティ・インターナショナル日本国際人権法チーム編 合同出版 2014.4
自分の母親を殺したのが、首相や大統領といった一国の責任者だとしたら、つかまえて裁くことができるのでしょうか?1998年、国際刑事裁判所(ICC)は、暴力、差別、紛争の中で人々を傷つけ殺害した者を、公正に裁くことを目的につくられた国際的な裁判所です。首相や大統領といった高い地位にいる人でも、拷問や虐殺をおこなった者は、裁判所で裁かれることになります。



wam今週の新着図書
☆ニュースレター

丸木美術館ニュース


丸木美術館ニュース 第117号
原爆の図 丸木美術館

戦争が好きな者などいない。ところが、世の中がキナ臭くなってくると、「戦争でもあると、懐が温かくなるのではないか」と思う者が出てくる。国民がしっかりしていれば、そんな手には絶対乗らないはずだ。 丸木位里


☆書籍

大嶺岬


『大嶺岬』 津波古勝子
短歌研究社 2014.2

大嶺岬は、戦前は日本軍に接収され、戦後は米軍に、現在は航空自衛隊那覇基地と那覇空港になっています。具志干潟から大嶺岬周辺は、絶滅危惧種が数多く記録されている貴重な干潟でもあります。「憲法は沖縄を守っていない」という声に、本土の人々はどれだけ気づいているのでしょうか。


wam今週の新着図書
久しぶりの更新です!
今日は、最近wamライブラリーに仲間入りした書籍やニュースレターを紹介します☆


●ニュースレター●

ニュースレター

『東京大空襲・戦災資料センターニュース』No.24
東京大空襲・戦災資料センター
館長の早乙女勝元さんより、「平和は手を伸ばして、掴み取るもの。平和は向こうから歩いてきてはくれないのです。」


『「慰安婦」問題の立法解決を求める会NEWS』No.54
「慰安婦」問題の立法解決を求める会
「慰安婦」問題をめぐり、2013年にはどのような報道や政治家の発言があったのかが掲載されています。


『世界へ 未来へ 9条連ニュース』No.227
憲法9条-世界へ未来へ 連絡会(9条連)
安倍政権による、「秘密保護法案」、「憲法改正」を考えます。


『日本と朝鮮』第847号
日朝協会
朝鮮のことをもっと知り、一緒に平和を考えましょう!



●書籍●


『歴史の偽造は許されない-「河野談話」と日本軍「慰安婦」問題の真実』
志位和夫 日本共産党中央委員会出版局 2014.3
歴史の偽造は許されない
2014年3月14日、日本共産党の志位和夫委員長が、日本軍「慰安婦」問題について発表した「見解」を収録したパンフレットです。


『軍医殿!腹をやられました:インパール作戦ビルマ敗走記』 かもがわブックレット195
中野信夫 かもがわ出版 2014.1
軍医殿!腹をやられました
『靖国街道』(1977年)の再訂版。著者の中野信夫さんは、陸軍軍医としてビルマへ行き、インパール作戦に参戦。戦後は眼科医として働きながら、「平和のための京都の戦争展」や、立命館大学国際平和ミュージアムの設立に貢献しました。


『九月、東京の路上で:1923年関東大震災 ジェノサイドの残響』
加藤直樹 ころから 2014.4
9月、東京の路上で
関東大震災から90年たった東京・新大久保で、「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」といったプラカードを掲げたデモが行われました。繰り返してはならない差別がなぜ起こるのかを考えます。



wamのライブラリーにはwamでしか読めない貴重な資料がたくさん所蔵されています。
ぜひ、ご来館ください~♪




Copyright © wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -. all rights reserved.