wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -
「慰安婦」問題に焦点を当て、戦時性暴力の被害と加害の資料を集めた「女たちの戦争と平和資料館」(wam)のブログです。
脱アナログ人間?→ツイッター始めました☆
なかなか手を出せずにいましたが、
運営委員のYさんのおかげで、ツイッターのアカウントもでき、
ぼちぼちですが、つぶやいていこうと思っています。


よかったら、フォローしてくださいね。
https://twitter.com/wam_peace


ブログの更新情報も、ツイッターにリンクしたので、
今年こそはもっとひんぱんに更新したいものです


wamのウェブサイトからも、wamのつぶやきが見られるようになりました
Yさん、ありがとうございます!wamのウェブサイトはこちら


ブログもツイッターも、気ままに更新していきますので、応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト


【9月2日15時から】wam de カフェ~丸わかり!「慰安婦」問題・基本のキ
来週ですが、wamでこんな企画があります。
鬱々としてしまうニュースが続いています。
こんなときこそ、みんなで語り合い、私たちにできることを考えていきましょう

wam de カフェ~丸わかり!「慰安婦」問題・基本のキ


:.★━━━━━━━━━━━━━━━━━★.:
        wam de カフェ
   丸わかり!「慰安婦」問題・基本のキ

:.★━━━━━━━━━━━━━━━━━★.:


  「強制連行ってホントにあったの? 証拠ないんでしょ?」
 「謝罪してないって言うけど、じゃあ「河野談話」は何なの?」


こんな質問を投げかけられて、
一瞬、言葉に詰まってしまった…そんな経験ありませんか?


セミナーで顔を合わせる、デモに参加する仲間内では、
周知の事実なのに、いえ、だからこそ、いざ知らない人に
説明しようとすると、おでこにいやな汗が…
「ああ!うまく言葉にできない!」


橋下大阪市長や石原都知事のように、
誤った情報を公然と広げてしまう人たちに、
そして、「慰安婦」問題のことがよく分からないという人たちに、
自分の言葉で「ホントのところ」を伝えられるようになりたい!


そんな皆さまのために、「wam de カフェ」を開きます。


wamオープンスペースで、コーヒー片手に輪になって、
「慰安婦」問題の説得力ある説明の仕方を学びあいませんか?
頼れるナビはwam館長の池田と、事務局長の渡辺です。


カフェでひと休み…の感覚で、ぜひ気軽にご参加ください。
私たちの合言葉は「ピンチをチャンスに!」


—————————————————————
 日 時:9月2日(日)15:00~
 場 所:wamオープンスペース
地図
 参加費:入館料として500円
—————————————————————


※ご予約は不要ですが、スペースの関係上やむを得ず、
 入館をお断りする場合もございます。あらかじめご了承ください。


みなさまのご参加をお待ちしています。



wamウェブサイトの新しいページにご注目!―所蔵資料の紹介
せっかく運営委員のYさんが新しいページを作ってくれたというのに、その紹介が遅れていました。なんと、「wam所蔵資料の紹介」ページができました。


 です。見てみてください。


wamウェブサイト「所蔵資料の紹介」


wamが所蔵する書籍、冊子(ページ数の少ないもの)の2種類を紹介しています。
データベース検索というかたちではなく、一覧の50音順のリストでの掲載すが、それを眺めているだけでも、なかなか面白いですよ。


wamの本棚には、「慰安婦」問題、戦後補償問題、歴史認識問題、平和学、女性学、などなど、多岐にわたるテーマの本が並んでいます。今までは、wamに来て館内データベースで検索したり、本棚を眺めたりしなければ、wamにどんな本があるのか分かりませんでしたが、これを見て、お目当ての本を読みにwamに行ってみる…というwamの活用の仕方ができるようになりました


雑誌や映像資料の情報はここには含まれていませんし、ウェブサイトにも書かれているとおり、館内に保管していない資料もあります。特定の書籍の閲覧をご希望の方は、事前にご連絡いただいたほうが安心です。


ぜひ、wamのウェブサイトをご活用ください



wam第10回特別展セミナーの日程を訂正しました!
7月30日にwamの会報『wamだより』(21号)を発行しました。


沖縄展の見どころ、オープニングシンポジウムの報告、沖縄での「沖縄戦と日本軍「慰安婦」展」の報告、新宿のニコンサロンでの安世鴻さん写真展、韓国・ソウルの「戦争と女性の人権博物館」などなど、充実の内容でお届けしています!ぜひ、じっくりお読みください。


さて、『wamだより』発送の際に、秋以降のwamセミナーのお知らせも同封しましたが、セミナーの日程に誤りがありました。正しくは下のとおりです。みなさま、ぜひ、手帳にメモしてくださいね


各回の詳細はリンク先のwamウェブサイトをご覧ください。



★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
  軍隊は女性を守らない―沖縄の日本軍慰安所と米軍の性暴力
       wam第10回特別展セミナーシリーズ
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★



6月23日から始まった「軍隊は女性を守らない―沖縄の日本軍慰安所と米軍の性暴力」展を、より深く理解するための特別展セミナーシリーズです。
沖縄戦での「集団自決」、145ヵ所にのぼる慰安所設置と、今も続く基地周辺での米兵による性暴力。被害者・体験者の声に耳を澄ますと、国家や軍隊がいかに住民を守らないかがわかるようになり、戦争の構造が見えてきます。


【場 所】wamオープンスペース(地図
【参加費】800円(入館料を含む。wam会員割引あり)


=================================
 Vol. 1 ペ・ポンギさんを語る
=================================


2012年 9月15日(土)14:00~16:00
「聞き取りからみえたペ・ポンギさんの生」
【お話】川田文子さん(かわたふみこ/ノンフィクション作家)


2012年 9月29日(土)14:00~16:00
「ペ・ポンギさんとの交流をとおして」
【お話】金賢玉さん(キムヒョノク/元朝鮮総連 沖縄県本部職員)



=================================
 Vol. 2 沖縄戦を知る
=================================


10月20日(土)14:00~16:00
「沖縄戦とは何だったのか」
【お話】林博史さん(はやしひろふみ/関東学院大学教員)


11月23日(祝)14:00~16:00
「体験者に向き合い、伝えていくこと」
【お話】謝花直美さん(じゃはななおみ/沖縄タイムス記者)




Copyright © wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -. all rights reserved.