wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -
「慰安婦」問題に焦点を当て、戦時性暴力の被害と加害の資料を集めた「女たちの戦争と平和資料館」(wam)のブログです。
「加藤先生の中国展ガイド」
昨日(4月25日)、「加藤先生の中国展ガイド」が開催されました☆
団体のお客様の予約もあり、大盛況♪

加藤先生の中国展ガイド_第一回

加藤さんは、昨年まで都立高校で歴史を教えていました。本当に分かりやすく説明してくださり、もっと深く知りたいという気持ちにしてくれるガイドでした。

展示室1では、加藤さんお手製のパネルを使いながら、都市部だけにとどまらず小さな町・農村にまで入り込んだ、日本軍の中国全土における性暴力の構造を、山西省を中心に分かりやすく説明してくださいました。

展示室2では、「50年もの間、耐えてきたおばあちゃんたちの言葉」を一枚のパネルで伝えることの難しさをお話くださいました。文字が多いのでとても大変ですが、一人ひとりの言葉に、ぜひ、向き合って欲しい、と。
加藤さんが、山西省のおばあちゃんたちと共にあった年月が、目に浮かぶようでした。

そのほかにも、たくさんのエピソードをお話くださり、パネルの後ろに広がる世界を知ることができました。

第1回を逃してしまった皆さま…
ご安心ください。あと2回チャンスがありますよ☆

☆★☆ 加藤先生の中国展ガイド ☆★☆
第2回  5月 9日(土) 14時~15時
第3回  5月23日(土) 14時~15時

※個人の予約は不要です。団体の場合はお問い合わせください。


ぜひぜひ、皆さまお誘い合わせのうえ、お越しください。お待ちしております♪
(ふ)
スポンサーサイト


カオス箱その後
昨秋から取り組んできた、通称「カオス箱」(松井やよりの残した資料が詰まった箱)の中身の整理がようやく終わりました。
典型的な「カオス箱」の中身↓
カオス箱

掘り出した中身は、女性に対する暴力や、女性の人権に関する国際会議の資料、教科書問題をはじめとする「自由主義史観」派の言説、それに、沖縄と「民衆の安全保障」などなど。
その後の姿↓
カオス箱その後

せっかく整理したのだし、興味のあるかたはぜひ、お気軽にファイルを手にとって見ていただければと思います。遠慮はご無用です!(N.I.)




Copyright © wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -. all rights reserved.