wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -
「慰安婦」問題に焦点を当て、戦時性暴力の被害と加害の資料を集めた「女たちの戦争と平和資料館」(wam)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東ティモール展の準備
こんにちは。運営委員の山本です。

今週の土曜日(12/16)からいよいよ第4回特別展が始まります。
「東ティモール・戦争を生きぬいた女たち ~日本軍とインドネシア支配の下で~」

昨日、出来上がった展示パネルが届いたので、それを掲示する作業をしてきました。数多くのパネルを限られた壁面スペースに上手に配置するには、それなりのセンスがいります。
4~5人がかりで、パネルを貼る位置をメジャーと水平器で決めて、それからピンと両面接着テープでとめていきます。もう何度も繰り返している作業なので、皆、だいぶ手際よくなってきました。

私は制作段階では関わっていなかったので、はじめてパネル内容を見たわけですが、まあ、内容の濃いこと!
全部読むにはかなりの時間がかかりますよ。これは。どうぞ期待してご来館ください。

東ティモールと聞いても日本との関係が見えにくいので、なぜここにも「慰安婦」問題が、と驚くわけですが、ぜひ文化的、歴史的背景から理解を深めてみてください。

12/17(日)にはオープニング記念トーク(ビデオ上映も)があります。どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト




Copyright © wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -. all rights reserved.