wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -
「慰安婦」問題に焦点を当て、戦時性暴力の被害と加害の資料を集めた「女たちの戦争と平和資料館」(wam)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


wamだより(vol.29)発行しました!
「wamだより」は会員(維持会員、友の会)に無料送付されるニュースレターです。年に3回、「慰安婦」問題をめぐる国内外の最新情報をお届けしています。wam館内でお求めいただけます。
(頒価:100円/発行者:アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」)


「wamだより」VOL.29(2015.3)目次

国会を包囲した 安倍政権への怒りのレッドカード
危機に立つ 「慰安婦」問題とメディア
「徹底検証!読売『慰安婦』報道」展(上)
報告:wamシンポジウム・セミナー
 ・緊急シンポジウム 証言をどう聞くのか~証言が証拠になるとき
 ・wam de cafe特別編 ビデオを観ながらみんなでおしゃべり!
報告:「北京+20」in NY
 ・NYを舞台に「慰安婦」問題バトル!
第10回やより賞・やよりジャーナリスト賞贈呈式―やより賞の10年を振り返って
wamパネル巡回
連載 ベルリンからの風 Vol.5
 ・戦後70年―証言者が絶えた後を見据えるドイツ
連載 扉を開く(5)
 ・原告たちに寄り添って
連載 被害女性たちの今(26)韓国
イベントカレンダー
wam de つながる
wamライブラリーから


wamだよりのバックナンバーの目次は こちら
いくつかの記事が読めるようになっています(随時追加していきます)。ぜひご覧ください。

スポンサーサイト


wamウェブサイトの新しいページにご注目!―所蔵資料の紹介
せっかく運営委員のYさんが新しいページを作ってくれたというのに、その紹介が遅れていました。なんと、「wam所蔵資料の紹介」ページができました。


 です。見てみてください。


wamウェブサイト「所蔵資料の紹介」


wamが所蔵する書籍、冊子(ページ数の少ないもの)の2種類を紹介しています。
データベース検索というかたちではなく、一覧の50音順のリストでの掲載すが、それを眺めているだけでも、なかなか面白いですよ。


wamの本棚には、「慰安婦」問題、戦後補償問題、歴史認識問題、平和学、女性学、などなど、多岐にわたるテーマの本が並んでいます。今までは、wamに来て館内データベースで検索したり、本棚を眺めたりしなければ、wamにどんな本があるのか分かりませんでしたが、これを見て、お目当ての本を読みにwamに行ってみる…というwamの活用の仕方ができるようになりました


雑誌や映像資料の情報はここには含まれていませんし、ウェブサイトにも書かれているとおり、館内に保管していない資料もあります。特定の書籍の閲覧をご希望の方は、事前にご連絡いただいたほうが安心です。


ぜひ、wamのウェブサイトをご活用ください



「平和の碑」がwamに到着☆
先日の記事で紹介した「平和の碑」全国キャラバンですが、ついに、wamにやってきました


韓国ソウルの日本大使館前に設置された「平和の碑」のレプリカを日本軍「慰安婦」問題解決全国行動2010が購入して、各地の集会で展示してまわっている「全国キャラバン」。高さ20センチくらいの小さなレプリカです。


韓国ソウルの日本大使館前に設置された「平和の碑」の女の子に、マフラー、帽子やストールがまかれている写真をニュースサイトなどでご覧になった方も多いと思いますが、このレプリカにも、手作りのストールとマフラーがまかれていました!

平和の碑

キャラバンの中で、少しずつアイテムが増えていくのでしょうか 


とってもかわいいです☆
でも、なんだかとっても足元が寒そう…ブーツを履かせてあげたくなりますね。
しかし、両足がくっついているので、作るにはちょっと工夫が必要そうです。


wamには3月18日まで、その後はまた全国を旅します~。
ぜひぜひ、東京にあるうちにwamへ見に来てください




Copyright © wamblog - アクティブミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 -. all rights reserved.